亀とジャックラ

Fri, Jun 19, 2009 1-minute read

いつものように朝の散歩をしていたら、土手に亀がいた。

土手にいた亀
土手にいた亀
遭遇
遭遇

『あれ、なんかいるぞ』

接近
接近

『なんだお前?』

ちょっと腰が引けている。

接触
接触

『なんだろう、えいえい』

動く様子がないので大胆になった。

交流
交流

『ふんふん…』

ニオイを嗅ぐのは大好きです。犬だからね。

ものすごく興味を持ったらしく、その場から引き離すのに大変苦労した。

タイトルは「春と修羅」的なニュアンスで。あ、亀には危害を加えないようちゃんと注意しましたよ。