I don’t believe in the no-win scenario / 映画「スター・トレック」

Mon, Jun 22, 2009 1-minute read

シリーズでは、TNGが好きだ。

TOSは日本でほとんど放送されていないし、DS9以降は仕事が忙しくなって見る余裕がなかった。だから「ちゃんと見たのがほぼTNGだけ」という理由もあるのだが、それにしてもTNGは面白かった。

ずいぶん長いことスター・トレックについては忘れていたのだが、7年ぶりに劇場版の新作が作られたという。これはとりあえず見ておかないと。

ヨメに話したら予想外の食いつきだったので、平日のレイトショーを予約して、ポップコーンをかじりながら見てきた。

以下ネタバレありにつき注意。

あらすじ

若かりしカークが艦隊に志願し、ロミュランの攻撃を退けてUSSエンタープライズの艦長になるまでの話。

感想

トレッキーとしてはずいぶん薄い私だが、なぜかツッコミどころばかりが目についてしまった。

  • ロミュランって「絶対悪」だったっけ?
  • ブラックホールがタイムトンネルって、乱暴な設定過ぎないか。
  • スポック、全然感情に流されまくってるじゃないか。
  • 未来の自分に諭されるとかもうね…。

とはいえ「勝てないシナリオはない」の話など心憎いコネタは仕込んであるし、映像はハリウッドがカネかけて作っただけあって大迫力。なまじ前提知識のない分、ヨメのほうは純粋に楽しんでいたようだ。

全体に面白かったのだが、何か釈然としないものが残る。個人的にはそんな印象だった。

リンク

●映画「スター・トレック」オフィシャルサイト

http://www.startrekmovie.com/intl/jp/

●スタートレック – Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF

●スター・トレック (2009年の映画) – Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF_(2009%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB)