スープカレー「心」 / チキンカレー

Mon, Sep 10, 2007 1-minute read

ランチの記録を始めたつもりのblogなんだけど、気がついたらディナーの記録が増えてきた。仕事が立て込んできたので帰宅が遅くなり、ゴハンをガマンできないのである。

そんな忙しいある夜、そぼつく小雨にげんなりしながら夕食を求めて歩いていると、スープカレーの幟が目に付いた。歩くのも飽きたし空腹も限界だし、第一カレーを嫌いなプログラマがいて?ということで挑戦してみることにした。

●チキンのスープカレー(¥880)

DVC00025.jpg

ハーブ(たぶんオレガノ)が浮いたスープにゆで卵、ニンジン、ピーマン、素揚げしたジャガイモ。チキンは中ぐらいのサイズのもも肉がごろりと1枚、スプーンで切れる程度まで煮込まれている。辛さは0~100まで選べ、10までは無料。ご飯は白米と玄米が選べ、中盛りまで無料。今回は辛さ5番、玄米中盛りでオーダーしてみた。

スパイスとかダシとかから強烈なインパクトはなく、ああなんだかサラサラしたカレーだな、というのが第一印象。でも飽きずに最後まで楽しめたし、食べ終わってからまた来てもいいかな…と考えたし、美味しいことには間違いないんだろう。

DVC00026.jpg

辛さ5番は物足りなかった。いきなり10番でもよかったか?玄米ご飯は予想以上にマッチして楽しかった。チキンはそれほどいい肉じゃないみたいだけど、歯ごたえと柔らかさがなかなかよいバランスで煮込まれていた。

店員男子と店員女子(たぶん女子が先輩)がなにやらツンデレトークを繰り広げてるのがちょっと気になったが、仕事の合間の食事としてはなかなか楽しめた。「納豆とオクラ」だの「イカとほうれん草(イカ墨)」だの琴線を震わすもろもろもメニューにあるので、次はちょっと突飛なのに挑戦してみようかな。

味:まぁカレーには寛容なんだけど。

★★★☆

値段:妥当だと思うがお得感はない。赤坂は物価高いし(今更)。

★★

店:内装はきれいで紙エプロンくれる。ツンデレトークと無差別喫煙なのがかなりマイナス。

★★☆

web:

http://www.cocoro-soupcurry.com/

地図