會水庵 / 焼穴子玉子ふはふは / 再訪

Fri, May 30, 2008 1-minute read

先日どんぶりに感動し、独りで再訪してきた。

●焼穴子玉子ふはふは(¥1,400)

08-05-30_13-32.jpg

プレーンな穴子丼が¥1,200なので、「玉子ふはふは」部分が¥200。小鉢はきんぴらともやしサラダ。

うす甘く文字通り「ふはふは」に焼きあがった玉子が、身が引き締まり脂の乗った白焼きの穴子にのっかっている。玉子とは方向の違う、上品だが物足りなさは感じさせないタレがかかり、アクセントに刻み海苔が飾られる。

ああ、書いていても腹が減る。

08-05-30_13-33.jpg

この日も幸い並ばずに座れたのだが、入ってから食べ終わるまでに1人客が3人、2人組が1組、3人組が2組満席で断られていた。なるべく少人数で行くか、席がバラけても気にしないという方針を事前に打ち合わせるべきだろう。

次回は「焼とりそぼろ丼」の予定。今から楽しみだ。さていつ行こう。