籐八 / 鯛のかぶと焼き、自家製腸詰など

Mon, Apr 6, 2009 1-minute read

同僚の希望に溢れた若者が、先週ぽつりと「花見してぇなぁ…」とつぶやいた。よーしそれならパパ目黒川歩いちゃうよ、とばかりに募集したら、計7人も集まった。月曜の夜だってのにのどかなことだ。

夜桜
夜桜

目黒川流域のうち田園都市線の池尻大橋駅(国道246号線)付近から東横線の中目黒駅付近までは、有名かつ良好な花見スポットだ。日頃ストレスのせいでいろんな汁が出ている私および同僚たちなので、夜桜を眺めながらゆっくり歩くのは素晴らしい息抜きになった。

21時過ぎ、中目黒駅に到着。コース以外ノープランというひどい引率っぷりだったが、過去近所に住んでいた経験があるという同僚のおかげで大衆酒場に落ち着くことができた。月曜とはいえ花見ハイシーズン、川沿いにも大勢の人がいた中ですんなり入店できたのは、日頃の行いがよいからだろう。よいんだってば。

鯛のかぶと焼き
鯛のかぶと焼き

そしてここがなんと、すすけた外観とごちゃごちゃした店内からは想像できないうまさだった。混雑のせいか品切れのメニューが多かったのが残念だが、ありつけたメニューはどれも予想外のクオリティ。7人もいたもんだから、ちょっとした奪い合いをしながらおいしくいただいた。

自家製はんぺん
自家製はんぺん

自家製はんぺん。ふんわりと柔らかく、迫力の分厚さ。白身魚の旨味と焼き目の香ばしさが口いっぱいに広がる。

牛すじの煮込み、自家製腸詰
牛すじの煮込み、自家製腸詰

左:牛すじの煮込み。大きな鍋で長時間煮込んだメリットが存分に味わえる。豆腐にもしっかり味が滲みていた。

右:自家製腸詰。口にした順に「まずい!」と口走る。もちろん「これがアテだと飲みすぎるのでまずい」という意味だ。粗挽きの肉がみっしり詰まって、ちょっと濃い目の味付け。酒と腸詰を往復すると、それは危険なことになるだろう。

23時近くまで大騒ぎして、ひとり3kほど。この店が行動範囲から少し外れた場所にあって、本当によかったと思う。近かったら通っちゃうもの。

花も団子も両取りで、日頃のストレスをいくばくか洗い流すことができた。これでしばらく、厳しい職場に立ち向かえる。リフレッシュの成果が長続きしないのは悲しいことだけどね。

味:出てくるものすべて、基本ハズレなし。

★★★★

値段:このクオリティなら何の問題もなし。

★★★★

店内:狭いし煙いしたいへん。ホスピタリティについては目をつぶろう。

★★

●居酒屋礼賛: 店情報: 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒)

http://hamada.air-nifty.com/raisan/2008/02/post_61b1.html

地図