伝八 / まぐろ丼 / 再訪

Tue, Apr 14, 2009 1-minute read

ランチどうしよう、雨降りそうだし…と歩いていたら、前回トマトのスープカレーを食べた「伝八」の前を通りかかった。ちょうどいいや、カレーカレー…と思いながら入店したら、ランチメニューはまぐろ丼3種だけだった。え?え?

まぐろ丼1人前(¥850)と1.5人前(¥1,100)、それにあぶりとろ丼(¥1,350)という構成。食い意地の張った私は自然に1.5人前のほうをオーダーしてしまう。

●まぐろ丼 1.5人前(¥1,100)

まぐろ丼 1.5人前
まぐろ丼 1.5人前

大根とまぐろ中落ちの煮物
大根とまぐろ中落ちの煮物

先に小鉢(まぐろの中落ちと大根の煮物)が出てくる。大根に味がしみしみでうまい。ただし、お通し間隔でぱくぱく食べつくすと後半のお茶漬けフェーズで後悔することになる。

どんぶり詳細
どんぶり詳細

続いてどんぶり本体が登場。角切りにされたまぐろがご飯に盛られ、あさつき・海苔・わさびというシンプルな構成。海苔がもっとたくさんあるといいのになぁ。

お茶漬けフェーズ
お茶漬けフェーズ

ちょっと食べ残し風味で恐縮だがお茶漬けフェーズ。ラスト1/5ぐらいになったら店員に出汁を頼んでお茶漬けにする、という食べ方が推奨されていたのでやってみた。ここで少し取っておいた小鉢を投入するといいらしい。

確かにお茶漬けはうまいが、この写真ではちょっと多いかな。もう少し食べ進めてから作成したほうがよかった。

スープカレーのつもりでまぐろ丼を食べる、というなんとなく釈然としないランチだったのは、ちゃんと確認しないからだよねー。ちょっと反省しつつ、それなりに楽しく食べた。

味:まぁ、まぐろ丼。脂の乗った部位も使われているので満足感はある。どんぶりが細くて深いのがちょっと食べづらい。

★★★

値段:1.5人前もそれほど莫大な量ではなかったので、やや物足りない。

★★

店内:掘りごたつは広々と使えて気分がいい。灰皿置いてあるのはマイナス。

★★☆

あとでググったら、夜の部も業態変更していたみたい。前は創作鍋料理の店だったと思う。

web:

●ぐるなび – 鮪居酒屋 伝八

http://r.gnavi.co.jp/e454300/

前回:

●伝八 / トマトのスープカレー | Kwappa談話室

伝八 / トマトのスープカレー