2021年買ってよかったもの

Thu, Dec 30, 2021 1-minute read

今年も残りわずかとなりました。去年に続いて、購入履歴から2021年をふりかえってみます。

在宅勤務編

今年も引き続き在宅勤務の日々。FlexiSpot E7OpenCommでだいたい環境はととのった…と思いつつ、ちょっとずつ進化させています。

モニタとアーム

老眼がますます進行し、もはや画面はデカさこそ正義、になりつつあります。でもデカい画面は結構邪魔なので、邪魔っけを軽減するためにもアームがあるとよい。そして43インチを安定でホールドしてくれるのが信頼と実績のエルゴトロンHX、という組み合わせなのでした。

天板の補強も念のため。ただの鉄板ですが安心感があります。

家内安全編

在宅勤務は家事が捗ります。家内安全のためには手際のいい家事とおいしいごはんが一番。グッズで解決できるところは積極的に改良していきたいものです。

三角コーナーいらず

我が家は結婚当初、ヨメさんとの死闘を経て「シンクに三角コーナーを置かない」という合意をしました。なので調理中に出る生ゴミはスーパーなどで無限にもらえるちっちゃいポリ袋に直接ぶっこんでいたのでした。そのポリ袋を自立させてくれる、シンプルながら便利なやつがこいつ。なぜもっと早く買わなかったのかと。

包丁研ぐセット

刃物界隈では定番の「刃の黒幕」、#1000と#5000の組み合わせです。#5000なんていらんやろ、という先入観がひっくり返りました。切れ味がしっとりした感じになるのね。ダイヤモンド砥石は砥石の補正用として導入しています。

味付けたまごメーカー

味付けたまごメーカー | 話題の新商品 | ダイソー

発売当初は売り切れが続いていたやつをやっと手に入れ、ヘビーユーズしています。お好みに茹でた卵を放り込んで数時間〜一晩おくだけで味玉ができるのは、在宅勤務の昼ごはんのクオリティアップに直結します。

いろいろ試しましたが、今はこんな手順で安定しています。

  • ゆで卵
    • 冷蔵庫から出した卵をそのまま沸騰した湯にそーっと入れる
    • 7分30秒茹でる
    • 氷水でしっかり冷やす
  • 漬け汁(合計100mlで1回分)

漬け汁は1回使い回していますが、今のところ問題なさそうです。

おじさんの思春期編

α7C

つい、つい出来心で…。この時期ちょっとした副業のオファーがあったので、そのギャラを皮算用してついポチッと。コンデジみたいなサイズ感でフルサイズセンサーというスペックはグッときます。

防湿庫

カメラしまっとく箱(除湿機能付き)、です。新しいカメラをお迎えするにあたり、なんかレンズにカビ生えるとかめっちゃ脅されるので買ったのですが、いざ運用してみると「この箱に収まる範囲にしておこう」というブレーキがかかるのでよい気がします。

ガンマイク

α7Cを買ったので、じゃあ今までのα6400は?というと、動画撮影機として非常に優秀ということがわかりました。そういう用途なら音声収録も、ということでガンマイクを導入しています。さすが純正、アクセサリーシューにガッと挿すだけで音声の品質が段違いになります。

ロードバイク装備

サイコンとライトを正面でひとつにマウントできる「レックマウント」を導入してみました。フロントバー周りがすっきりしたしサイコンは正面に来たし、なかなかよい感じになりました。

また、ベルついてないとまずい(整備不良)というのと、サイクリングコースで熊鈴つける話があったので、ベルをつけてみました。コロコロ鳴らしながら走るのには賛否あるようですが、事前に気がついてもらえるのはお互い幸せなように思っています。この「鈴丸」はいらんときミュートできるのがよいです。

ロックはずっと買うかどうか迷ってたやつ。迷ってるうちに手持ちのワイヤーロックでフレームに傷付けちゃったので、もっと早く買うべきでした…。軽量版だし、フレームのダボ穴にマウントできるし、長さも十分だし、コストに見合う品質です。

ランニング装備

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%. Nike 日本

9月末からついにランニングを始めました。あとに引けないようにするためにいきなり上級者向けシューズを買ったのですがこれが正解だったっぽくて。さすがナイキの厚底、クッション性が高いので膝のトラブルと無縁で続けられています。6分弱/kmというおさんぽ程度のペースだけど!

Garminは完全にランニング専用にしています。サイコンと揃えたので、Garmin Connectでアクティビティを一括管理できて便利。

親バカ編

フィギュアケース

子供の作品を額装したりケースに入れたり、というのは親バカが捗るのでおすすめです。これは保育園の時の作品をずっと持ち帰った状態で保管してたやつを詰め替えた作例。中身は一緒だしそもそもパパじゃねえし(我が家は「おとうさん」)、というのもありますが、グッと見た目がよくなります。

ということで

今年も飲みに行く回数が少なかったぶんを通販にぶっこんでしまったような気がします。来年もほどほどに散財していきたい所存です。